仏像の開き手の彫刻練習

地紋彫りの練習をしていたら やはり 彫刻刀の研ぎが とても重要だと改めてわかる。

研いだ面が 鏡のようになるのが理想だが、刃裏は近くなってきたが

表はまだまだ曇っている。切れ味は 最初の頃から言うと 格段の切れ味に出来るようになってきた。

本格的な 仏像も彫ってみたい。

開き手の 練習です。

地紋彫り練習 仕上げ前。

まだまだやなぁ、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)