木彫りの折り鶴 再

前回の鶴が左側。右は首が短くなってしまい 後でやろうと しまってましたので

彫ります。

ペチャンとしゃげたような形なので 格好良く調整しながらの木彫りです。

18mmの切出し刀を揃えたので 前回より効率よく進みます。

が 力がいるので 手首が もうガタガタです。

今回は ここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)